意外にも歯医者が平気だった子供二人

ずっと行っていなかった虫歯チェックに行ってきました。子供が怖がらないように様々なところに工夫がしてある歯医者さんでした。待ち時間もアニメがあってりしていて暇にならないようにしてあるのです。小学校のお姉ちゃんの方は何度か虫歯治療をしたことがあったけど、前は少し涙ぐんでグズグス言っていたけど、幼稚園の弟も診察だったために同じ部屋に入ってあげる事が出来ず、一人で治療室へ行きました。大丈夫か親としては心配で仕方なかったけど、意外にも以前よりもグズグズ言わないですぐに終了して帰ってきたのにはビックリです。痛かった聞くと治療はやはり痛かったけど大丈夫だっと安心した顔で返事をしてくれて、成長を実感してしまった一瞬でした。

問題は治療前から虫歯がないかどうか何度も確認していた弟だけど、結果は奥歯に虫歯の赤ちゃんがいるという事で治療自体一分ぐらいで終わる治療なのに力が入り、泣きたいけどみんなが見てるから泣けないという状況で最後まで泣かずに終わりました。もう終わってしまえばこっちのもんと思ったのか、治療を受けた子供には消しゴムがもらえるのでどの消しゴムにするのかしっかりと二人で選んでいました。

フッ素加工もしたので終了から20分ほどは飲み食いが出来ないけど、待ち時間が長かった為に車の中ではお腹すいたの連発で精神的にもイライラしていて歯医者の中よりも車の中で子供同士が大喧嘩して泣く始末。せっかく頑張って乗り越えたのにここで泣くかと思うと残念な気持ちにもなりました。昼食を食べていると弟が治療した歯が痛いと言い出して、治療をした違和感が残っていたのか、大した治療をしたわけではないけど、子供にとったら命がけの治療だったようで、片方の歯で噛んでいたいたけど、痛いと泣き出してしまいました。

大げさなっと内心思いながら慰めていると、さすがお姉ちゃん!泣いてる弟を連れて行き笑わかす為に冗談を言い続けると段々と弟が笑顔になっていき、泣き止ませてくれました。さすが、子供同士!喧嘩もするけど、そんな姿に癒された一日でした。